本文へスキップ

BAS(ベーアーエス)はフロアバレエの専門団体です

公式SNS & モバイルサイト

コロナ時代のバレエの身体作り

 

新型コロナウイルス流行に伴う変化は?

「あらゆる運動習慣において、感染症や熱中症などへの安全性が最重要課題になりました。今までの習慣を控えざるをえなくなった方も多いと思いますが、運動というのは自分一人ではなかなか続かないものです。運動不足から来る肥満もまた基礎疾患につながりかねないので、これからの時代に必要なものは、“安心して受けられるレッスン”ではないかと感じます。」

どのような対策をしていますか?

「同じ場所に寝たままおこなわれるので、もともと常に生徒同士の間隔が保たれるレッスンです。予防策の基本としてマスクを着用していますが、動作も呼吸も非常に穏やかなので、夏場でも快適にレッスンができています。また、外出そのものが不安な方には、オンラインレッスンという代替策も選択肢として提供しています。」

オンラインレッスンの特徴は?

「やはり移動の必要がないことによる安全性と利便性ですね。天候や交通事情にも左右されません。インターネットに接続できればどこからでも受けられるので、ご自身やご家族の体調や仕事などの事情で、バレエなどのレッスンを思うように受けられない状況にある全国各地の方々にご好評いただいています。」

バレエをしている人にとっての利点は?

「バーや鏡のない自宅でもバレエを練習できること。寝たままおこなうので床が滑りやすくても、場所が狭くても大丈夫ですし、近隣への騒音振動の恐れもありません。バレエを教えている側も教わっている側も、何かあればすぐにレッスンを休むことが求められる時代だからこそ、代替レッスンとしての伝統と実績を持つフロアバレエが注目されています。」

フロアバレエはオンラインでもできますか?

「私たちのレッスンは、“まっすぐな床”という絶対的基準を利用して、生徒の身体と床との位置関係などから、動作や姿勢の問題点を見つけて直します。その技術はオンラインレッスンでも使用できるので、質の高い指導がおこなえます。」

これからの時代に向けたメッセージを!

「「フロアバレエは通常時の身体作りでもあり、非常時の身体作りでもある」2019年に執筆したマスタークラスの教科書にそう記しました。怪我や病気でバレエなどのレッスンを受けられない方にも必要とされてきた私たちのレッスンは、今まさに非常時にあって多くの方から必要としていただけています。このメソッドの指導を通じて、多くの方々に心身両方の健康を提供できればと考えています。」

(BASフロアバレエ 佐々木 達也)


7/7










Twitter